BMWの鼻の穴巨大化もデリカD:5やeKクロスのブサイク化みたいに許せる?

BMWの鼻の穴巨大化もデリカD:5やeKクロスのブサイク化みたいに許せる?

BMWの鼻の穴巨大化もデリカD:5やeKクロスのブサイク化みたいに許せる?の画像

BMWと言えば駆け抜ける喜び。ドイツ御三家(ほかはメルセデス・ベンツ、アウディ)のなかでも、スポーティなイメージが強いブランドであります。そんなBMWのデザイン的特徴と言えばキドニーグリル。フロントに鼻の穴がついているように見える、あれです。そんなBMWの鼻の穴が、気づけばどんどん巨大化。ブサイクになった気がしませんか?

MJブロンディ改め永福ランプ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆新型BMWのデザインの特徴“デカい鼻の穴”に反対します!

 トヨタの新型スープラは、新型BMW Z4の兄弟車。というより基本的にBMW製で、トヨタはデザインと仕上げのセッティングをしただけ。つまり本家はZ4なんだけど、この2台を比べると、どう見てもZ4のほうがフツーにカッコいい。値段もそれほど違わないし、カーマニアならフツーにZ4を選ぶのではないでしょうか……。

 とはいえ、Z4もそれほどカッコいいわけじゃない。わかりやすいポイントとしては、BMWのアイコンであるキドニーグリル(豚の鼻みたいな部分)がデカくなりすぎて、気品が感じられないのです。

 確かに世界中の自動車メーカーが、存在感の強さを競って顔のエグ化を進めている。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)