人気の“昭和レトロ家電”3選。実用性+デザインが懐かしい

人気の“昭和レトロ家電”3選。実用性+デザインが懐かしい

【アイワ SB-FH20】

「AI搭載」など、最近の家電業界はハイテク化が著しい。その一方で、じわじわと人気を集めているのが、古き良きデザインの“昭和レトロ家電”だ。あえて昭和レトロなデザインのブームが起きている理由を「昨今トレンドになっている整理術が影響しています」と解説するのは『週刊アスキー』の女性編集者・つばさ先生だ。

「最新家電は多機能で便利ですが、正直“そこまで必要じゃない”という人も意外と多いです。さらに、最小限の機能を工夫して豊かに暮らすことが“贅沢”として定着しつつあるのだと思います」

 そんななか、今買うべき昭和レトロ家電とは何なのか?

◆ノスタルジックなデザイン+高音質の才色兼備なニクいやつ

 まずは「SB-FH20」。メーカーは、その名を聞けば青春を思い出す人が多いであろうアイワだ。

「絵に描いたような『ザ・レトロ!』な商品。しかし、古くささはなく、真っ白ではない選曲ダイヤルやリアルウッドの素材感など、すべてが計算され、使い続けたくなる設計です。手のひらサイズで、存在感もちょうどよく、インテリアの邪魔をしない点も◎。メタルホーン使用で、音に重厚感があり、歪みがなく高音質で聴けます。この見た目で、Bluetooth対応など中身は最新なんです!」

 思い出の音楽を聴けば涙ものだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)