『死を体験するイベント』に参加する20〜40代が急増 世に蔓延する生きづらさが一因か

記事まとめ

  • 横浜市にある寺院の住職が主宰する『死を体験するイベント』に参加する20〜40代が急増
  • 『死を前に何を優先するか』を突きつけられ自然と人生の優先順位が可視化されるという
  • 終活とは無縁の世代が『死』と向き合おうとする一因は、世に蔓延する生きづらさらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております