給料の6割を貯金して、資産2億に。高卒・元自衛官の節約術

給料の6割を貯金して、資産2億に。高卒・元自衛官の節約術

海上自衛隊時代の生方正さん

仮想通貨、ギャンブル、アフィリエイト……。だれもが一度は“億万長者”になりたいと願ったことがあるはずだ。そんな心を見透かしているのか、巷には様々な儲け話が転がっている。しかし、どれも手を出しにくいというのが本音だ。

 学歴ナシ、コネもナシ。いわゆる一般人の我々にできることはあるのだろうか。

◆高卒の元海上自衛官が億万長者に…その秘訣は“節約”にアリ

「億万長者の第1ステップは生活費のコスト削減、すなわち節約です。節約と聞くと、『めんどうくさい』『そんなことしてもたいして変わらない』と思うかもしれません。しかし、貯金を増やすためには、まず毎月の支出を把握し、無駄な出費を抑えることから始まります。月々に携帯代、ランチ代、光熱費など、どこに無駄があるのか、いくら下げられるのかを記録し、見直す。たったこれだけで年数万円は貯金できるようになります」

 こう話すのは、昨年末に『高卒自衛官が実現した40代で資産2億円をつくる方法』(あさ出版)を上梓した投資家の生方正さん。高校卒業後、自衛隊に28年間勤務。資産2億円をつくり、46歳でアーリーリタイアを果たした。そんな彼に、“いかにして資産を作ったのか”質問した時に返ってきた言葉だ。

「特別な節約術ではなく、まずは『我が身を顧みる』ことが重要です。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)