ブレイク寸前の『オートチェス』効果で頭脳戦型バトルロイヤルはブームとなるか?

そのあたりの間口の広さと奥の深さが、ハマる人が続出する理由でしょう。

 現状、バトルロイヤルというとミリタリー系シューティングが真っ先に思い浮かびますが、海外では『オートチェス』ライクなモードを実装するゲームも出てきています。今後はカードゲームやボードゲームのような頭脳戦でのバトルロイヤルが注目を集めそうです。

【卯月鮎】
ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン〜なつかしゲーム子ども実験室〜』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン」

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)