18歳で家出してホームレスに…歌舞伎町の愛されママ

18歳で家出してホームレスに…歌舞伎町の愛されママ

18歳で家出してホームレスに…歌舞伎町の愛されママの画像

スナックの華といえば、お店の名物・美人ママ。彼女らは疲れた男たちを癒やしてくれる酒場の女神だ。今回は都内でお店を開く美しいママたちを紹介。スナック初心者も新規開拓をしたい方もぜひ足を運んでみてほしい。

◆歌舞伎町で安心して飲める、愛されママがいるスナック!
【新宿/スナック 会(あい)】弘美ママ

 歌舞伎町名物・ロボットレストランの対面にあるビルの2階。陽気で明るい弘美ママは、あけすけにこれまでの軌跡を語ってくれた。

「18歳で家出をして、3か月くらい公園で寝泊まりしてたの。寮のあるキャバクラを見つけて働きだして、それが私の水商売人生の始まりですね」

 なんとホームレス経験ありという衝撃の経歴。その後、IT系のOLをしながらスナックで働くようになり、この店を構えて5年になるという。

「実は私、子供が3人いるの。女手ひとつで育ててきて、上の2人はだいぶ大きいけど一番下の子はまだ3歳なんです」

 ママはサラリと言ってのけたが、3歳児ということは既にこのお店をオープンしていた時期なわけで。

「はい。妊娠中もずっと店に出てました。それこそ出産の前日まで働いていましたよ(笑)」

 しかし、お店の常連さんたちは、そんなママの生きざまを優しく温かく見守ってくれるという。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)