ほったらかしで儲かる「軍用地投資」、いつ始めるのが賢いか?

ほったらかしで儲かる「軍用地投資」、いつ始めるのが賢いか?

嘉手納基地

何か、資産を増やす裏ワザはないものか…と考えているみなさん。お金持ちがひそかにやっている「軍用地投資」をご存知だろうか? 

◆ひそかに注目される「軍用地投資」とは?

 元防衛省沖縄防衛局職員で、これまでに得た知識や経験を生かして、沖縄の軍用地投資を中心に資産を形成した仲里桂一さん(沖縄県出身)。昨年、防衛大臣が「現役公務員が職務上知り得た情報を使って儲けている」と激怒したと報道されて「軍用地投資」に一気に注目が集まった。

 沖縄の米軍基地として使われている土地「軍用地」は、実は一般の人でも不動産市場で買うことができる。買えば、あなたが地主として「日本政府」に貸すことになり、そのメリットは前回の記事でも紹介したとおりだ。

 長期的に価格が上がり続け、空室リスクもほぼないのが軍用地投資の特徴だ。とはいえ、少しでも安く投資を始めたいもの。いつ軍用地投資を始めるといいのか? 著書『専門家が優しく教える![軍用地投資の教科書]』を上梓した仲里さんが解説する(以下、仲里さんの寄稿)。

◆ほったらかしで、利回りが上がっていく

 まず、初めに断っておきます。軍用地投資を始めたからといって、すぐにお金持ちになれるわけではありません。キャッシュフローも多くは出ません。巷にあふれる景気のいい不動産投資話とは一線を画しています。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)