“上野広小路のあゆ”と呼ばれる、元キャバ嬢の愛されママ

“上野広小路のあゆ”と呼ばれる、元キャバ嬢の愛されママ

“上野広小路のあゆ”と呼ばれる、元キャバ嬢の愛されママの画像

スナックの華といえば、お店の名物・美人ママ。彼女らは疲れた男たちを癒やしてくれる酒場の女神だ。今回は都内でお店を開く美しいママたちを紹介。スナック初心者も新規開拓をしたい方もぜひ足を運んでみてほしい。

◆上野広小路のあゆといわれた伝説のママがいるお店
【上野/evolution(エボリューション)】まみママ

 その店名から察せられる通り、店内には浜崎あゆみのライブ映像が常に流れている。そんな中であゆの物真似をしながら楽しそうに歌っているのが、小柄で愛らしいまみママだ。

「店を始めて9年。以前は上野のキャバクラで働いていて、そこのオーナーから『卒業して店をやらないか』と誘われたのがきっかけでした」

 当初は雇われママだったのが、半年もたたずにオーナーママに。彼女の手腕が窺える。キャバ嬢時代からの常連さんには支えてもらったとまみママは語る。

「もともと下戸だったんですが、今は飲めるようになりました。ノってくるとテキーラとかいっちゃって超ハイテンションに。気がついたらお客さんに跨ってたこともあって、ノリが夜更けのゲイバーみたいと言われます(笑)」

 ママのキャラ同様、お店の雰囲気もアットホームで、このカジュアルさこそがまさに大衆が好むスナックそのもの。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)