『探偵ファイル』の歴代編集長が明かす伝説的裏話「ヤンキーに追いかけ回され…」

『探偵ファイル』の歴代編集長が明かす伝説的裏話「ヤンキーに追いかけ回され…」

(左から)第9代編集長・桜井えりす氏、第7代編集長・大住有氏、第2・4・6代編集長・山木陽介氏

インターネット黎明期、毒々しいまでに偏執的活字の暴威でユーザーの心を掴んで離さなかったテキストサイト。栄華は短くも、ネット上に鮮やかな爪痕を残したものだ。才気溢れるその管理人たちとともに、懐かしのネットの足跡を振り返ろう。今回は伝説的バラエティサイトとして一世を風靡した『探偵ファイル』。あの過激企画の現場では何が起きていたのか、歴代編集長が一堂に会し、当時を追憶する。

◆バラエティ情報サイトの元祖、「探偵ファイル」編集長が集結!

●探偵ファイル……’01年8月、大手探偵社を母体に開設。探偵ならではの調査力や記者のキャラクターを生かし月間最高約4500万PVの人気サイトに。’03年には「ネットランナー」の「ベスト・オブ・常習者サイト」大賞受賞

●第2・4・6代編集長・山木陽介氏……「探偵ファイル」の顔として日本刀を使った「斬鉄剣」シリーズや体当たりの格闘技コーナーなどで人気を博す。現在は調査会社などを経営。日本の探偵で最も有名な一人

●第7代編集長・大住有氏……「食べ物の限界に挑戦」シリーズなどのネタが大人気。転職時、ヤフオクで自分自身を出品し90億円の値をつけ話題となる。現在はフリーでネットでの「演出」をアドバイスする仕事を行う

●第9代編集長・桜井えりす氏……20歳で探偵ファイルに参加。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)