受験塾でモンスターペアレンツが増長 子供のカンニング疑惑に父親が塾を脅す言葉も

受験塾でモンスターペアレンツが増長 子供のカンニング疑惑に父親が塾を脅す言葉も

記事まとめ

  • 受験塾でモンスターペアレンツが増長し、現場の講師は困惑しているという
  • 成績下位の生徒にカンニング疑惑が浮上するも、その子の父親が怒鳴り込んできたそう
  • さらに父親は「株主総会で問題にしてやる」と塾の経営者に直訴すると脅したとも

塾講師が困り果てるモンスター親、息子のカンニング疑惑に恫喝…

塾講師が困り果てるモンスター親、息子のカンニング疑惑に恫喝…

写真はイメージです(以下同じ)

学校の教師がモンスターペアレンツに悩まされているといった話はよく聞くが、それは学習塾でも同じ。都内にある有名私立の中高を専門とする受験塾。ここではモンスターペアレンツが増長し、現場の講師は困惑しまくりだという。

◆成績下位の生徒にカンニング疑惑も、その親が怒鳴り込んできた

「私は数学と英語を担当しています。塾講師歴は5年目に突入しました」と語る石塚真人さん(仮名・40歳)。

「授業のための予習は苦にならないし、教えることに対してやりがいも感じています。でも、とある生徒のカンニング疑惑が生じた時に、モンスターペアレンツが騒ぎ出したんですよ」

 塾で行ったテストで、全国模試でベスト5に入った女子の後ろの席に座った成績下位の男子がいた。すると、彼の偏差値が40から70と、突然30もアップしたのだ。この結果にカンニング疑惑が浮上し、講師室ではもっぱらその話題で盛り上がったという。

「直接注意すると角が立つので、次の模試の際に、成績優秀者と離れた席に座らせたら、生徒の父親が怒鳴り込んできたんです。『塾は自由席のはずですよ。それなのにうちの子だけ自由を奪われて理不尽ではないですか』ってね」

 そこで父親にカンニング疑惑を伝えると「カンニングをやったというなら、証拠映像を見せてほしい」と詰め寄ってきた。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)