意外と知らない二世俳優たち…水谷豊、哀川翔の娘も人気女優に

意外と知らない二世俳優たち…水谷豊、哀川翔の娘も人気女優に

画像は、福地桃子のインスタグラムより

俳優の太賀が6月25日に、自身の芸名を「太賀」から「仲野太賀」に改名したことを発表し、大きな話題を呼んだ。その改名の理由は2018年を自身の転換点とし、新たなステップを踏み出すため、だという。

 そんな仲野太賀だが、実は映画『アウトレイジ』シリーズなどで迫力の演技を見せたベテラン俳優、中野英雄の息子だということを知っていただろうか? 今回は、そんな仲野のように、今後の芸能界を引っ張っていく、“実は二世俳優”な若手俳優たちを紹介しよう。

◆仲野太賀:父は俳優の中野英雄

 まずは、先の改名も話題になった仲野太賀だ。2006年に13歳で芸能界デビュー後、翌年にはNHK大河ドラマへの出演、2008年には映画『那須少年記』で、主役の座をオーディションで獲得するなど、瞬く間に父の名を借りぬ実力でキャリアを重ねてきた。

 2016年には宮藤官九郎脚本の人気ドラマ『ゆとりですがなにか』でゆとりモンスター役を熱演していたことを、記憶している方も少なくないだろう。そんな仲野が芸能界を目指したのは、先輩俳優の山田孝之への憧れからだという。そして2014年には見事、映画『MONSTERZ モンスターズ』で山田と共演を果たしている。

 ちなみに仲野は先日の改名報道の際に、その興味深い命名の由来を語っている。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)