人間関係や日常の煩わしさを忘れられる「ソロキャンプ」の魅力

人間関係や日常の煩わしさを忘れられる「ソロキャンプ」の魅力

完全な孤独とはソロキャンプでしか出会えない

疲れ切ったサラリーマンが非日常感を味わえ、日頃の煩わしいストレスから解放されるにはアウトドアは最適だ。自然と触れ合う特別な時間は気分もアガる。今年は一歩外に踏み出し、爽快な夏を過ごしてみよう!

◆何をするのも思いどおり。でもやっぱり焚き火はマスト

 すべては自分次第。ソロキャンプには究極の「自由」がある。

「『?がり』すぎている人間関係や日常の煩わしさを一旦忘れて、とにかく自分の好きなように過ごせるのがソロキャンプの魅力です」(キャンプコーディネーター佐久間亮介氏)

「ソロならキャンプ好きでも他人の世話をしなくていい、本当の自由を感じられますね」(たけだバーベキュー氏)

 そんなソロキャンパーに人気なのが西伊豆の雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。駿河湾の絶景を独り占めできる。

「絶景を眺めながらのソロキャンプは最高です。焚き火の揺れる炎に癒やされ、ゆっくりと日が落ちるのを待つ時間が贅沢なんです」(佐久間氏)

 焚き火を見つめながら、落ちゆく夕日を味わい尽くせ。

◆オススメソロキャンプスポット
キャンプコーディネーター佐久間亮介氏推薦!

●廻り目平キャンプ場(長野)

日本離れした景色と自然が楽しめる、通称「日本のヨセミテ」。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)