当日券も期待大!何でもいいから東京五輪を見たい人にオススメの競技は?

当日券も期待大!何でもいいから東京五輪を見たい人にオススメの競技は?

結構な雨だけど元気にやってた

〜今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪 第71回〜

 フモフモ編集長と申します。僕は普段、スポーツ観戦記をつづった「スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム」というブログを運営しているスポーツ好きブロガーです。2012年のロンドン五輪の際には『自由すぎるオリンピック観戦術』なる著書を刊行するなど、知っている人は知っている(※知らない人は知らない)存在です。今回は日刊SPA!にお邪魔しまして、新たなスポーツ観戦の旅に出ることにしました。

 東京五輪チケットの第一次抽選結果が発表されましたが、みなさまの当選状況はいかがでしょうか。僕は当欄でもご紹介したことのあるフェンシングから女子フルーレ団体のチケットを確保することができました。スパッと穴場を突き刺したことで、まずはチケットゼロという事態は回避できました。本当にありがとうございます。

 しかし、その当選確率は大変低いものであったもよう。世間では30枚応募して全落ちとか、100万円ぶん応募して全落ちとか、

「穴場だと思って射撃に応募したのに射撃すらも落ちるのかよ」

という声が聞こえてきています。明らかにチケットの枚数を絞り過ぎだろうと思います。射撃で落ちるわけがない!

 ということで、今回は射撃競技からクレー射撃種目について見てまいります。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)