当日券も期待大!何でもいいから東京五輪を見たい人にオススメの競技は?

「だよな」「やっぱり」「射撃で落ちるわけがないと思ってた」と感じていただき、第二次以降の販売に備えていただければと思います。僕個人の感触としては、当日フラッと行っても当日券で入れる競技だと思っていますので……!

 クレー射撃に限らず射撃の大会というのは、およそアクセスのいい場所では行なわれません。50メートルとかの距離でライフルをぶっ放し、轟音を上げるというその競技性。うるさいし、危ないしで基本的には人里離れた山奥で実施されます。以前、クレー射撃を見に行こうとした際には「最寄駅から徒歩3時間」みたいなクルマ必須の場所だったため断念したこともあるほど。

 そんななか、こちらの成田射撃場というのは「アクセス抜群」という触れ込みで、確かに電車とバスで徒歩10分圏内まで接近できるという行きやすい場所。そんなアクセス抜群の会場でクレー射撃関東選手権が開かれるというので、「これは首都圏のクレー射撃マニアが全員集合だろう」と勇んで観戦計画を立てたわけです。

 ただし、その計画は極めて不透明。なにせ一般社団法人日本クレー射撃協会のウェブサイトには、そんな大会が行なわれることはまったく記されていないのです。ウェブサイトにあるのは本部主催の大会の情報のみのようで、関東選手権は本部主催の大会ではない模様。

 掲載されているのはより大規模な「環太平洋射撃選手権大会開催のお知らせ」「環太平洋射撃選手権大会、選手募集のお知らせ」「環太平洋射撃選手権大会の出場枠がまだ余っているのでふるってご参加ください」といった情報ばかり。

関連記事(外部サイト)