ドライブレコーダーお勧め3選。ドンキ製の激安品も優秀

ドライブレコーダーお勧め3選。ドンキ製の激安品も優秀

【KENWOOD DRV-MR740】

近年、社会問題となっている運転マナー。未然に事故やトラブルを避け、万が一の事態が起きたときのためにも、ドライブレコーダーは必需品と言えるだろう。では、多種多様な製品の中から、どんなところに注目して選べばいいのか? ガジェットに詳しいライター・PONCHO氏に話を聞いた。

◆ドライブレコーダー選び 3つのポイントは広角、高画質、夜間撮影

「ドライブレコーダー選びのポイントは3つあります。まずは広く撮れること。横や後方から衝突されることもあるので、広画角のレンズを搭載している必要がある。ドラレコにはフロントカメラタイプ、360度タイプ、前後2カメラタイプがありますが、この中で一番人気なのは、前後をしっかり撮影できる前後2カメラタイプ。セット販売されているので、フロント、リアを別々に購入するよりもお得です」

 続いて2つ目のポイントは、高画質で撮影できることだ。

「せっかく撮影できても不鮮明では意味がない。相手のナンバープレートが読み取れるドラレコは、フルHDで約200万画素以上を搭載しているものと言われています。そして、3つ目のポイントは夜間撮影。車の運転は昼間だけでなく、当然夜間も行うので、高感度のセンサーが欠かせません」

 そのほか、駐車中も衝撃を感知すると録画を開始する駐車監視機能。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)