宮迫&亮に同情する?松本、さんま…男を上げたのは?吉本騒動“世間の声”アンケート

宮迫&亮に同情する?松本、さんま…男を上げたのは?吉本騒動“世間の声”アンケート

視聴者はもちろん、所属する芸人たちが心から笑える日がくることを願う(※画像は、吉本興業のホームページより)

反社会的勢力の振り込め詐欺グループが開催したパーティーに、事務所を通さずに出演して金銭を受け取った闇営業騒動で、雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が、記者会見を行ったのは今月20日。そしてその二日後の22日には、宮迫・亮の発言を受けて吉本興業・岡本昭彦社長が5時間超に及ぶ記者会見を行った。

 そこで日刊SPA!編集部では、宮迫&亮と同世代である全国の40代男性100人に緊急アンケートを実施。今回の一連の吉本騒動への率直な意見を集めた。(調査日は、宮迫&亮の会見の翌々日、7月22日)

◆宮迫や亮の復帰を望む人たちは4割

 まず、宮迫博之や田村亮など、反社会的勢力から金銭を受け取った芸人たちの処遇についての意見を紹介しよう。

【Q.反社会勢力の会合に参加し金銭を受け取ったとして、お笑い芸人たちが謹慎あるいは解雇処分となりましたが、彼らの芸能界復帰を望みますか?】

・はい 39人
・どちらでもない 31人
・いいえ 30人

 復帰を望む声は約4割、反対する声が3割という結果に。では、まず「はい」と答えた方々の理由を見ていこう。

≪「はい」と答えた方々の意見≫

「間違いを認めて、ある一定期間の謹慎をすれば復帰は良いと思う」(45歳・埼玉県)

「本質的に憎むべきは反社会の犯罪者集団」(42歳・大阪府)

「長い人生で誰しもが過ちを犯すもの。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)