38万円の中古車セルシオとイマドキの軽自動車…快適なのはどっち?



 おそらく近い将来、電気自動車が一般的に普及すると思いますが、そうなったときに初めて軽自動車の商品力が普通車にも負けないぐらい高くなると感じます。

 ですから、今の時代において新車の軽自動車を買うなら、クラウンやセルシオなどの型落ち高級車を買ったほうが、安くて快適であると考えるのです。また、軽自動車を買うにしても、最近流行りの広い空間を意識した車種よりも、軽ならではの手軽さを感じるコンパクトな車種のほうが、軽自動車にしかない価値を感じられると、私は思います。

ー[腕時計投資家・斉藤由貴生]ー

【斉藤由貴生】
1986年生まれ。日本初の腕時計投資家として、「腕時計投資新聞」で執筆。お金を使わず贅沢する「ドケチ快適」のプロ。腕時計は買った値段より高く売却、ロールスロイスは実質10万円で購入。著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)と『もう新品は買うな!』がある

ー[腕時計投資家・斉藤由貴生]ー

前へ 1 2 3 4 5 6

関連記事(外部サイト)