『サザエさん』増岡弘がマスオ役の声優を交代し話題 タラちゃん声優の貴家堂子は78歳

『サザエさん』増岡弘がマスオ役の声優を交代し話題 タラちゃん声優の貴家堂子は78歳

記事まとめ

  • 声優の増岡弘(83歳)がアニメ『サザエさん』(フジテレビ)のマスオ役を卒業し話題に
  • 『サザエさん』でサザエさんを演じる加藤みどりは79歳、タラちゃん役の貴家堂子は78歳
  • 『ONE PIECE』でルフィを演じる田中真弓は70年代から声優を続け、現在64歳

『サザエさん』のタラちゃんの声優は78歳!驚きのご長寿声優たち

『サザエさん』のタラちゃんの声優は78歳!驚きのご長寿声優たち

画像は、「サザエさん」の公式サイトより

声優の増岡弘が、長年務めた国民的長寿アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)のマスオ役を、今年の8月18日の放送を最後に卒業したことが話題となっている。増岡の卒業劇のように、今アニメ業界では長寿アニメの名キャラクターを演じるレジェンド声優たちの高齢化が進んでいる。そこで今回は、人気アニメの意外と高齢な大御所声優たちを紹介しよう。

◆増岡弘:83歳/マスオさん役、ジャムおじさん役を演じ続けた名俳優

 先にも紹介したが、声優の増岡弘は現在83歳を迎えた大ベテラン声優だ。代表作といえば、卒業のニュースが話題となっている『サザエさん』(フジテレビ系)のマスオさん役だろう。飄々としつつも人懐っこいその声は、誰しも一度は耳にしたことがあるはずだ。

 1978年から41年間もこの役を演じ続けてきた増岡の卒業理由は“高齢のため”。ファンたちの多くは理解を示しつつも「増岡マスオロスだ…」と卒業を惜しむ声も多く寄せられている。

 マスオさんと同じく、増岡の代表的な役と言えば『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)のジャムおじさんだろう。愛嬌と包容力いっぱいのこの人気キャラも、今年の8月8日に卒業。後任は“七色の声を持つ”と称されるベテランの山寺宏一が務めている。

◆加藤みどり:79歳/当たり役・サザエさんを演じて今年で50年!!

 同じく『サザエさん』(フジテレビ系)から、番組の主役である“サザエさん”役を演じている加藤みどりを紹介しよう。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)