渋野日向子、『タラタラしてんじゃね〜よ』から『ハイチュウ』に好みが変化との声

渋野日向子、『タラタラしてんじゃね〜よ』から『ハイチュウ』に好みが変化との声

記事まとめ

  • 渋野日向子が食べていた駄菓子『タラタラしてんじゃね〜よ』は、話題となった
  • 好奇の目に参ったのか、渋野は最近はハイチュウを食べているという
  • ブラックサンダーは内村航平が食べて注目を浴び、八村塁で白えびビーバーが話題に

渋野日向子の好物「タラタラ」ほか、名選手が好きな意外なお菓子たち

渋野日向子の好物「タラタラ」ほか、名選手が好きな意外なお菓子たち

渋野日向子選手は、Tポイント・ジャパンとスポンサー契約を結んだ(同社リリースより)

渋野日向子選手が全英オープン優勝を果たして1か月。試合中に食べていた駄菓子、「タラタラしてんじゃね〜よ」が話題となったが、プレイと関係ないところでの好奇の目に参ったのか、最近は「ハイチュウ」を食べているらしい。

 昨年も平昌五輪でカーリング日本代表チームがもぐもぐタイムでほおばった「赤いサイロ」が話題となったが、2008年の北京五輪の際も内村航平選手の食べていたブラックサンダーも注目を浴びた。手短にカロリーを補給できることもあり、試合前や合間にお菓子を食べるスポーツ選手は意外に多い。

 今回は試合前後だけでなく、普段からもお菓子やスイーツにこだわりを持つアスリートを紹介する。

◆八村塁(バスケットボール):白えびビーバー

 アメリカでも大きな話題になったのが、日本人初のNBAドラフト1巡指名を果たした八村塁選手が愛する「白えびビーバー」。元々は石川県のローカルお菓子だ。これをチームメイトにプレゼントしたところ、大絶賛。その様子が八村選手の同僚のトロイ・ブラウン・ジュニアのインスタグラムにあがり話題となった。ちなみに味は公式サイトによると「サクサクの食感に白えびの甘みと昆布が絶妙です」とのこと。

◆井上尚弥(ボクシング):希望の和菓子

 「モンスター」の異名を持ち、世界最高のファイターとも称されるボクサー・井上直弥。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)