飲食店の紙ナプキンで鼻をかむ、使用済み皿に置くのはNGか? 店員に聞いてみた

飲食店の紙ナプキンで鼻をかむ、使用済み皿に置くのはNGか? 店員に聞いてみた

飲食店のテーブルには、紙ナプキンやティッシュが置かれていることがほとんど。使い方は人それぞれだが、店員側はどう感じているのだろうか?(※画像はイメージです。以下同)

飲食店のテーブルに置かれている紙ナプキンやティッシュ。おしぼりや専用のクロスが用意されている場合もある。

 当然、食事中の汚れを拭くためのものであることは言うまでもない。しかし、人によっては鼻をかんだり額の汗をふいたり、その使い方はさまざまである。時には使用済みのものが無造作に散乱し、地獄絵図と化したテーブルを見かけることも少なくない。

 それを片付ける店員側の事情や気持ちを考えたことはあるだろうか? 今回は、そのマナーについて店側はどのように感じているのか、どうするべきなのか本音を聞いた。

◆紙ナプキンで鼻をかむ、器に置くのはマナー違反か?

 飲食店のテーブルには、紙ナプキンやティッシュが置かれていることがほとんど。使い方は人それぞれだが、店員側はどう感じているのだろうか?

 東京都港区のWebコンテンツ制作会社に勤める寺島さん(仮名・27歳)は、「飲食店の紙ナプキンで鼻をかむ」という。たしかに、ラーメン屋などでも鼻をかんでいる人をよく見かけるような気もするが……。

「僕は鼻炎持ちで、何かを食べると必ず鼻水が出ます。原因はよくわかりませんが、食べ物の湯気や香りなどのちょっとした刺激でズルズルと……特に担々麺ですね」(寺島さん)

 しかし、問題はその後だ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)