自動的に毎年100万円貯まる節約術、ストレスなしの12ケ条

自動的に毎年100万円貯まる節約術、ストレスなしの12ケ条

自動的に毎年100万円貯まる節約術、ストレスなしの12ケ条の画像

消費税10%が間近に迫り、将来の年金の不安もあることから、今後はより財布のひもを締める生活を強いられるであろう。ただ、これを機に“節約”を心掛ければ、「消費税の負担分も埋め合わせることができるし、老後2000万円だって今から準備すれば簡単に貯められますよ」と話すのは、“節約家”としてSNSで話題を集める妻ごはん氏だ。

 同氏は一般的なサラリーマンと同等の給与額ながら、“節約12か条”を心掛け、給与の半分以上を貯蓄、投資に回し40代にして金融総資産6500万円を保有。チマチマ節約なんて……と思うかもしれないが、同氏は「固定費を削減し、自動的にお金が貯まる」という仕組みを作ることで、ストレスが溜まることなく節約・貯蓄に成功している。

◆家賃、スマホ、保険…固定費を見直そう

 まずは、毎月必ず払う出費の筆頭は家賃。住居費は給料の3分の1とよく言われるが、同氏によるとそれでは貯金ができないという。

「例えば住居も住宅サイトに頼らず、その土地の不動産屋を10軒回れば、東京23区内でも掘り出し物は見つかります。1万円でも安くできる自宅を見つける。また自家用車もあると便利ですが、車の維持費よりも必要なときにレンタカー、タクシーを使うほうが実際は安くあがることが多いです」

 また、ほかに大きな出費の代表は医療保険などの民間保険だ。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)