将来売ることを考えて高級スピーカーを買うならお得なのは?

将来売ることを考えて高級スピーカーを買うならお得なのは?

オーディオも腕時計のように奥深い世界があります

―[腕時計投資家・斉藤由貴生]―

 腕時計もクルマも好きな斉藤由貴生です。私は、現代のおかしな消費を変えるために実践を重ねながら、いろいろ研究してきました。私は30代のいわゆるバブルを全く知らない世代です。所有欲の薄い世代とは言われますが、私の場合は、むしろ価値あるものは我慢せず所有したいと考えています。そんな私の価値観を、不定期ですが披露したいと思います。

◆第28回 100万円する高級品が中古なら15万円で買える

「いい音で音楽を聴きたい」という思いは昔から需要のある願望。最近でこそ、オーディオを置く人は減ってきたようですが、それでも愛好者はたくさんいます。1980年代には高級オーディオセットが、現在では高級イヤホンが、音に対する良いモノ消費の代名詞。例えば、1980年代だったらサンスイのアンプやJBLのスピーカー、現在はBOSEのヘッドフォンやバング&オルフセンのイヤホンが思い浮かびます。

 前述のとおり、現在高級オーディオの主流なのはイヤホンやヘッドフォン。同じ音を奏でる装置でも大型スピーカーではなくイヤホンなのです。高級オーディオがイヤホンのほうにシフトしたきっかけをつくったのはiPodの普及でしょう。2001年に初代iPodが登場し、1000曲をボタン1つで操作できるようになりました。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)