将来売ることを考えて高級スピーカーを買うならお得なのは?

ちなみに、初代iPodは定価4万7800円という高額商品であり、一部の最新型Mac(当時)でしかつなぐことができないというかなりのニッチ商品。

 なお、価値としては初代iPod、日本国内では高値で取引されていませんが、海外では新品が200万円で落札されたりしているので要注意です。余談ですが、初代iPod、当時中学3年の私も新品で購入して使っていました。特に電車の中でクリクリやると他の人から「なんじゃありゃ」っていう目線を感じたので快感だったりしたのを覚えています。

 iPodが出る以前の音楽の聴き方は、聴きたい曲ごとにCDをセットするという作業が必要でした。レコードのA面からB面に引っくり返す、という作業からは楽になったCDですが、レコードだったら30分に1回必要だった作業を60分に一度に延ばしたにすぎません。それがiPodの場合、1000曲入るので、ボタン一つで好きな曲の数々を長時間聴くことができる。これが非常に画期的だったのです。

 しかし、その機能が音楽を聴くということを非常にシンプルにしてしまったため、人と音楽の境界線を悪い意味で取り払ったとも言えるかもしれません。つまり、それまで音楽を聴くためにはレコード(CD)をセットする、という手順が必要だったのに、ボタン1つで再生できるiPod。すると、人はそのiPodを良いスピーカーに繋いで聴く、というのではなく、イヤホンのまま聴くというスタイルを選ぶようになります。

関連記事(外部サイト)