お金をかけずに英語や中国語を話せるようになる方法はあるか?

外国語には階段の踊り場のような水準があります。この踊り場に達する実力がついていない場合、しばらく放置していると、外国語のレベルが極端に落ちてしまいます。英語ならば準1級(大学の1、2年生レベル)が最初の踊り場に該当します。この水準の英語力があれば、そこからレベルが大きく下がることはありません。

 実を言うと、この段階に独学で達するのは至難の業です。語学学校に通う、もしくは家庭教師を雇うなどの手段を取らないとなかなかこのレベルには達しません。中途半端に外国語を勉強しても、時間を無駄にするだけです。「あまりお金をかけずに外国語をしゃべれるようになるにはどうしたらいいでしょうか?」という質問に対する私の答えは、「そういう方法で成功した人を私は見たことがない」というものになります。

◆英語ならば素地はあるはず

 もっとも、英語に関しては、あなたも学校で教育を受けたのですから、まず、高校と大学で使った英語の教科書と参考書を取り出して復習することを勧めます。その上で音読に力を入れるといいでしょう。英語の達人である関谷英里子氏はこう述べています。

=====
 わたし自身は、中学生時代は英語の教科書を音読していました。

 その頃の気づきは、「自分が意味を解釈できない英文は、すらすらと音読できない」ということです。

関連記事(外部サイト)