同僚50代のセクハラに上司が対応してくれない…女性看護師の悩み

同僚50代のセクハラに上司が対応してくれない…女性看護師の悩み

※写真はイメージです

―[インテリジェンス人生相談]―

 “外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロ・佐藤優が、その経験をもとに、読者の悩みに答える!

◆同僚のセクハラに上司が対応してくれない
★相談者★イライラ(ペンネーム) 看護師 女性 40歳

 現在、同僚(50代男性看護師・独身)のセクハラに困っています。セクハラ野郎は仕事中に「キスして」「先っぽだけでも入れさせて」「俺のマグナム、見る?」などと言ってきます。ほかの女性看護師にもセクハラしているようですが、彼女たちはやんわりかわしているようで、私が被害に遭う頻度が一番高い気がします。私はセクハラされるたび、彼に強く注意しています。

 しかし、へらへらと対応されるだけです。上司(女性)にも相談しましたが、「〇〇さん(セクハラ野郎)は本気だと思う。結婚したらいい。お似合いだ」などとニヤニヤと対応されるだけでした。セクハラ野郎にモラルはありませんが、看護師としての腕はある人間です。私は穏便な解決を望んでいます。彼への適切な対処法を伝授していただけたら幸いです。

◆佐藤優の回答

 事態はかなり深刻です。この同僚のセクハラには構造的要因があるからです。以前、私はこんな指摘をしたことがあります。

=====

 なぜ日本では女性の地位はなかなか上がらないのでしょうか。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)