災害時の停電に強い味方となる「乾電池充電グッズ」を紹介

災害時の停電に強い味方となる「乾電池充電グッズ」を紹介

台風15号による災害

台風15号は千葉県の各市町村に大きな被害をもたらした。特に停電は深刻な状況だ。あれから2週間以上経過したにも関わらず、未だ電気が復旧していない世帯が存在する。電気は生活の基本単位である。

 それがなければスマホをいじることもできない。実際に、停電によりスマホが使えず、居住地の情報を送ることができない現象も発生した。そこで今回は、停電時に備えておきたい製品をいくつか取り上げ、紹介したい。

◆乾電池で充電できるモバイルバッテリー

 まずはスマホの問題である。スマホの電池が切れた時には、モバイルバッテリーの出番。最近では数万mAh容量の巨大なモバイルバッテリーもAmazonで売られているから、これをいくつか揃えていれば停電時も困ることはないのでは……と思いがちだ。

 しかし、それは危うい発想だ。モバイルバッテリーもプラグ差込口につないで再充電しなければならないのだから、停電時は一度使い切ればあとは無用の長物と化してしまう。

 そこで注目されるのが、乾電池モバイルバッテリーである。

 大体は単三乾電池を入れて使うものだが、ともかくこれがあれば他の電源は不要だ。予め自宅のどこかに乾電池を数十本用意しておき、いざという時にそれを使う。

 乾電池式モバイルバッテリーのもうひとつの利点は、コンビニや薬局で乾電池と一緒に売られているということだ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)