まったく売れない 笑うぐらい売れない鴻上尚史の本のこと

まったく売れない 笑うぐらい売れない鴻上尚史の本のこと

まったく売れない 笑うぐらい売れない鴻上尚史の本のことの画像

― 連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―

◆まったく売れない 笑うぐらい売れない鴻上本のこと

 ありがたいことに、いろいろと「鴻上さん、本出しませんか?」という依頼を受けます。

 編集者さんから提案された企画もあれば、「なんでもいいです」というお任せもあります。僕の本が売れると思ってくれているのだと思います。

 確かに、『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』(講談社現代新書)は、22万部ほど売れています。今年4月に出た『「空気」を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる』(岩波ジュニア新書)も5刷になりました。

 今週20日に発売になる『鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』(朝日新聞出版)は、Amazonの予約段階で、3桁台をキープしてくれました。

 大和書房のレッスンシリーズも、順調に版を重ねています。

 と、書くと、「おお! 鴻上の本は売れるぜ。ほら、書いてもらおう!」と考えるのでしょう。

 ふっふっふっ。甘いぜ。甘いぜ、編集者のみなさん。

 鴻上の本の中で、まったく売れず、あんまり売れないので、今までの出版社が「あー、もう、出したくないっす。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)