深夜に社長から「グズだな」とパワハラメール。43歳社員がうつ病で倒れるまで

いまや会社の枠を超え同業者とも積極的に交流する矢内さん。

「会社とは少し距離を置きながら、自分が楽しく思える仕事をしたい」

 職場への適度な割り切りも、心穏やかに働くひとつの策なのだ。

◆人材育成コンサルティング企業代表の前川孝雄氏の見解

「会社への忠誠心や責任感が強い人、仕事を断れない人、仕事ができる人に業務が集中してしまう。我慢しがちなこともあり、彼らは特に心が折れやすい。また『生産性向上』のため、どの企業もギリギリの人員で業務を回しているので、スタッフ同士の助け合い精神も生まれづらい。これらも職場うつを生む一因ですね」

<文/週刊SPA!編集部>

―[[突然うつ]の恐怖]―

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)