「お金のために働く」人生ほどつまらないものはない

「お金のために働く」人生ほどつまらないものはない

「お金のために働く」人生ほどつまらないものはないの画像

―[魂が燃えるメモ/佐々木]―

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第123回

「人はなぜ働くのか?」

 そう問われて、真っ先に思い浮かぶ答えは「お金のため」だ。この「お金のため」という答えは、就職や転職の際に、給与や勤務時間や勤務日数を検討する理由になっている。これはわざわざ説明するまでもない、誰でも無意識でやっていることだ。

 しかし、この「お金のため」という答えは、仕事で努力する理由にはならない。今の仕事に限らず、どんな仕事でもお金を稼ぐことはできるからだ。もし「別に今の仕事じゃなくてもいいし」と考えているのなら、きっとその仕事に対するモチベーションも低下しているだろう。

「誰にでも、どんなことにでも当てはまる答え」は努力する理由にはならない。努力する理由は個人的なものだ。そして、その個人的な理由になるのは「自分が心を揺さぶられた体験」だ。

 私は「星をたどる」というブログとオンラインサロンを運営している。友人と定期的にビジネスセミナーも開いている。こうして「日刊SPA!」で連載し、先月には「人生を変えるマインドレコーディング」という書籍も出版した。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)