深夜アニメを見るほどに人生が豊かになるのはなぜか?

深夜アニメを見るほどに人生が豊かになるのはなぜか?

深夜アニメを見るほどに人生が豊かになるのはなぜか?の画像

―[魂が燃えるメモ/佐々木]―

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第130回

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』という深夜アニメがある。高校に行くことが当たり前ではなくなった近未来に、それでも高校に通うことを選択した女子高生たちの物語だ。

 この作品の登場人物の一人、衛藤芽生は面倒見が良かったせいで小学生の頃に周囲から色々な面倒事を押しつけられ、それがトラウマになって、他人との間に壁を作るようになっていた。

 主人公の生徒会長、天宮学美に振り回され、なし崩し的に生徒会を手伝っていた芽生は、ある時そのトラウマがよみがえり、自分の部屋に引きこもってしまう。それでも学美たちの動向が気になった彼女は、生徒会室にあるパソコンのカメラにアクセスして彼女たちの様子をうかがい、そこで学美の真意を知る。

「芽生ちゃんは何かを見つけるために学校に通っているんだと思う。私は芽生ちゃんと友達になりたい。一緒にご飯食べて、一緒に勉強して、一緒に遊んで、一緒に悩んで、同じ時間を過ごしたい。三年間というかけがえのない時間を芽生ちゃんと一緒に。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)