続・仁義なき軽自動車バトル。新型ハスラーvs ダイハツWakuWakuのガチンコ対決勃発か?

続・仁義なき軽自動車バトル。新型ハスラーvs ダイハツWakuWakuのガチンコ対決勃発か?

続・仁義なき軽自動車バトル。新型ハスラーvs ダイハツWakuWakuのガチンコ対決勃発か?の画像

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

『キッザニア』など、お子様向け展示が大人気となっている東京モーターショーだが、カーマニアはやっぱり新型車が気になる。別に買うつもりはなくても気にはなる。なにはなくとも新しいグラドルみたいなものですから。

 で、今回の東京モーターショーで、ホンダフィットに続く注目の新型車は、スズキ・ハスラーだ。

 ハスラーは、スズキがワゴンRをベースにクロスオーバーSUV風に仕立てた軽で、そのテキトーに作った感が大ヒットし、全国津々浦々、国民の足として親しまれるに至りました。ふだんのゲタにちょうどよくて、それでいて生活感が微妙に薄いので、ちょっとだけカッコ付けられる。この微妙な感覚がスバラシイ。

 今回展示されたのは、あくまで「ハスラー・コンセプト」で、新型ハスラーじゃないけれど、「これが新型ハスラーになるに違いない!」と言われているので、その説を採用しております。

◆見分けがつかないけど、どこが新しくなった?

 まずパッと見。「これがホントに新型か?」と思うほど、現行ハスラーと変わってない。いわゆる超キープコンセプトだ。

 でも、よく見ると変わってる。まず顔。「どこが変わったのかサッパリわからん!」と言われるでしょうが、まずヘッドライト外側についてる目じりが、ちょっと四角っぽく骨太になった。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)