ダイエットにおすすめのパチンコ台!? 学生によるパチンコアイデアGP

ダイエットにおすすめのパチンコ台!? 学生によるパチンコアイデアGP

大賞を受賞した山口航之介さんは画面をスマホのように操作できるパチンコを提案

◆「ダイナム杯パチンコアイデアGP2019」開催

 大手パチンコホールのダイナムが主催する「ダイナム杯パチンコアイデアGP2019」のファイナルラウンドが10月27日、東京・荒川区のダイナム本社で行なわれた。パチンコアイデアGPとは、大学生、大学院、専門生、短大生の個人かチームが対象で、「世の中にない自分が打ちたい・打たせたいパチンコ台」を考えるというもの。

 7月1日から8月25日までの行なわれた募集では46組・168名からの応募作品が集まった。そして書類選考の1stラウンドを通過した28組・48名が2ndラウンドに進出し、全国4都市で開催された2ndラウンドでのプレゼンを勝ち抜いたファイナリストがグランプリを獲得すべくダイナム本社に集結。ゲストにパチスロYouTuberの寺井一択さん、ラーメンYouTuberのSUSURUさんを迎えて行なわれたファイナルラウンドでは、8組・13名のファイナリストがそれぞれの作品について熱意を込めたプレゼンが行なわれた。

 ファイナリストの多くは大のパチンコファンで、実際に遊ぶなかで不満に感じたこと、こうすればもっと面白くなると思うアイデアが込められた作品が紹介。またパチンコ未経験者からはパチンコに対するイメージを変えるような斬新な発想も見られ、ゲストからは実際に遊んでみたいというコメントが相次いで述べられた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)