異端のグリーンラーメンを池袋で実食!口中に“やさしい旨味”が広がって…/麺屋 六感堂(池袋)



 ん〜〜〜色合いもビジュアルも、なんだかキュートでやはりオシャ。

 まずはとにかく麺です。ユーグレナ配合麺。

 麺がちゃんと緑。小麦だけじゃない味がします。ミドリ感ある味。でも、青臭さはなくて、小麦と相まった程よいグリーン感。これがユーグレナなのね…。すすり子、すごい好きです。

 それもそのはず、無化調のスープを味わってもらうためにも、ユーグレナの青臭さが極力少なくなる配合をしているそう。まさに、程よさの極み……。上にのった三つ葉を一緒に食べると追いグリーンしている感じです。めちゃくちゃ造語です。それもそれで気持ちいいい。

 次にスープをいただきます。

 やっさしい〜〜〜〜〜〜〜。

 グイグイ飲み干したくなるのに物足りない感はない。その証拠として、帰り道の池袋駅まで、鼻の奥、そして口の中から気持ちいい余韻を感じていました。おいしいの第二陣。着丼からしっかり香ってきたアクセントの柚子がまたイイ。柚子ってこんなにも香っても食べてもおいしい。

◆ユーグレナラーメンに込められた店主の想い

 スープ作りにおいて、店主・渡邊さんが大切にしていることが無化調であること。そしてもう一つ、「手間のかかりすぎるスープ作りをしない」ということ。

関連記事(外部サイト)