大人気のドラクエウォーク。首都圏おみやげスポットを1日かけて回ってみた

大人気のドラクエウォーク。首都圏おみやげスポットを1日かけて回ってみた

東京タワー到着でおみやげ入手のための専用クエスト発生

今年9月の配信開始から1か月足らずで脅威の800万ダウンロードを記録した『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』。

 ポケモンGOのようにスマホGPS機能と位置情報を利用したいわゆる“位置ゲー”で、昔ドラクエシリーズで遊んだ40代の中年世代も多くハマっているという。

◆おみやげスポットも注目

 なかでも注目のひとつが各都道府県に4か所ずつ存在する『おみやげスポット』。レベルアップやゲームの進行とは直接関係ないが、指定されたスポットに行かなければ手に入らないレアアイテムのため、集めるのは非常に難しい(※ユーザー同士の譲渡でも手に入る)。

 だが、逆にそれが収集欲をかき立ててくれ、ゲームの魅力のひとつにもなっている。

 そこでDQウォークユーザーでもある筆者が1日(日の出〜日没)の間に首都圏のおみやげスポットをどれだけ回れるかに挑戦。まず最初に向かったのは東京タワーだ。

 ちなみにゲーム内では各おみやげスポットの詳しい情報は紹介されておらず、ただ闇雲に歩いて探すのはあまりに効率が悪すぎる。実は、ネット上におみやげスポットの名前、場所などを紹介している攻略サイトがいくつもあり、ここを参考にするといいだろう。

◆都内は4か所中3つのスポットが都心に集中

 筆者もそこで得た情報を頼りにこの日訪れるスポットを決め、どの順番で回るか大まかなルートを設定。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)