日本のカジノって結局どこにできるの? 再び動き出したカジノ問題

日本のカジノって結局どこにできるの? 再び動き出したカジノ問題

日本のカジノって結局どこにできるの? 再び動き出したカジノ問題の画像

POKKA吉田&木曽崇のギャンブル放談<12>

 ぱちんこジャーナリスト・POKKA吉田氏とカジノ研究家の木曽崇氏がギャンブルをキーワードに言いたい放題しゃべりまくり、斬りまくる『POKKA吉田&木曽崇のギャンブル放談』。ずっと「カジノ反対」を掲げてきた横浜市が方針をがらりと変え、カジノ誘致に前向きな姿勢を見せたことで、海外事業者が大阪から横浜へ鞍替えするなど、大きな動きがあった。第12回は、再び動き出したカジノ問題について、2人に語ってもらった。

◆横浜市「白紙」から一転、カジノ誘致へ

????横浜の林市長はずっとカジノ反対派だったのが、がらりと意見を変えてカジノ誘致に前向きな姿勢を見せたじゃないですか。このすったもんだは、案の定という印象ですか。

木曽崇:そうですね。まぁ最初から林市長は反対とは言ってないんだよな。「白紙」と言っていただけなので。まぁ、ずるいと言われればずるいよねって話ですよね。大阪なんかは、ずっと維新の会が「カジノをやるんだ!」って言って、大阪府知事も大阪市長も選挙に勝ってきてるわけだから。

POKKA吉田:横浜カジノ反対派の代表格といえば、“ハマのドン”横浜港運協会会長の藤木幸夫さんやけど、彼は横浜市にIR反対の要望書を出したよね。「国際展示場(MICE)だけで十分な経済効果を見込めるし、F1やディズニーを誘致すればええ」って。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)