今年で終わる美魔女コンテスト、栄冠は最年長の52歳に。美女ファイナリスト14名を一挙公開

今年で終わる美魔女コンテスト、栄冠は最年長の52歳に。美女ファイナリスト14名を一挙公開

今回の最年長でグランプリに選ばれた坂村かおるさん(52歳)

年齢を感じさせない外見美と知的美を競い、才色兼備な大人の女性“美魔女”を発掘するコンテストとして2010年からスタートした「国民的美魔女コンテスト」。今年で第10回を数える。

 12月5日(木)、日本橋三井ホールにて最終選考会が開催され、最年長の坂村かおるさん(52歳・栃木県)がグランプリに輝いた。彼女は第1回のコンテストにも出場しており、「チャレンジを続けて“美しく老いる”ことで後輩の憧れになりたい」と話していた。

◆最年長の坂村かおるさんが“クイーンオブ美魔女”に決定

 ファッション雑誌『美ST』(光文社)が2010年より開催してきた「国民的美魔女コンテスト」。35歳以上の才色兼備な大人の女性のコンテストとして歴史を積み重ねてきた。その出身者たちで結成された「TEAM美魔女」は、メディア出演をはじめ、企業コラボや社会貢献活動を行うなど、さまざまな形で活躍してきた。

 10周年の節目を迎えるが、今年のコンテストで最後になるという。まさに集大成とも言える今回だが、予選を勝ち上がったファイナリスト5名に加え、過去9回のファイナリスト全135名の中から『美ST』編集部が選んだ各回1名のレジェンドが参戦。

 外見だけを競うのではない。年齢を重ねるなかで、だれでも苦労や嫌な経験だってする。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)