2019年の隠れた名作ゲーム6選。年末に遊ばなきゃソン!?

2019年の隠れた名作ゲーム6選。年末に遊ばなきゃソン!?

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』

―[絶対夢中★ゲーム&アプリ週報]―

 2019年も残すところほんのわずか。前々回は世界的ヒット作を中心に2019年のゲームタイトルを振り返りましたが、今回は、遊んだ人の心に残る隠れた名作・良作を6本ご紹介します。遊び忘れはないですか? この年末年始のお休みに手に取ってみてはいかがでしょう。

●伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
Nintendo Switch、PS4、PC(Steam)/フライハイワークス/1000円(税込)/2019年1月24日配信

 今年の1月にNintendo SwitchのDLソフトとして発売された『偽りの黒真珠』は、ファミコン時代にタイムトリップできるコマンド式刑事アドベンチャー。『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』の荒井清和さんによるキャラデザと、ドット絵のグラフィックがファミコン世代の心を掴みました。

 物語は東京・上野の公園で発見された変死体の捜査から始まります。刑事であるプレイヤーと後輩の開明寺ケンは、被害者が持っていた巾着袋を手がかりに伊勢志摩へと飛びます……。

 2時間サスペンスを彷彿とさせる旅情感ある仕上がり! 第二弾の『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』も2020年初夏に発売予定です。

●Days Gone
PS4/SIE/3900円+税/2019年4月26日発売

 4月発売の『Days Gone』は、SIE傘下で米オレゴン州に拠点があるBend Studioが手がけたオープンワールドサバイバルアクション。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)