テレビ業界人が「これだけは見る」1月クールドラマは?

テレビ業界人が「これだけは見る」1月クールドラマは?

画像:恋はつづくよどこまでも 公式サイト(TBS)

新しい年の始まりとともに、各局で1月クールのドラマがスタート。昨年は『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』『あなたの番です』(ともに日本テレビ系)、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)などの挑戦的な作品がヒットしたほか、『凪のお暇』(TBS系)、『いだてん』(NHK)のような視聴率こそ振るわなかったもののコアな視聴者層に刺さる作品が話題に。

 また、『ノーサイド・ゲーム』『グランメゾン東京』(ともにTBS系)といった重厚なドラマも相変わらず注目を集めた。それでは、五輪イヤーでもある1月クールドラマは一体どんな作品が注目を集めているのか? 業界関係者たちに、どれだけ忙しくても「これだけは見る!」というドラマを、あえて1作のみ挙げてもらった。

◆胸キュンモノに重厚なミステリー “ドラマのTBS”が本領発揮

 まずはプロデューサー陣に冬ドラマのおススメ作品を聞いてみた。キー局で深夜ドラマなどを手掛けている20代の若手プロデューサーはこう語る。

「一つに絞るのは難しいですねぇ。期待しているのは『恋はつづくよどこまでも』(TBS系、火曜午後10時〜)です。『君の名は。』で知られる上白石萌音さん扮する新米ナースと佐藤健さん演じるドSドクターとの“超ツンデレ”ラブストーリーなのですが、ただの恋愛モノとは違うんです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)