観光ビザ解禁のサウジアラビアではSPA!の持ち込みが違法だった

観光ビザ解禁のサウジアラビアではSPA!の持ち込みが違法だった

スーク(市場)。女性の姿がまったくない

―[38万3497円でほぼビジネスクラス世界一周してみた]―

 2019年9月27日から日本を含む、49の国と地域を対象に観光ビザの発給が解禁されたサウジアラビア。これまで巡礼ビザの対象となっているイスラム教徒、駐在もしくは出張のビジネスマン以外の入国は厳しく制限されていたため、この観光ビザ解禁のニュースは世界中で大きな話題となった。

◆観光ビザがオンラインで申請可能に

 筆者はちょうど2019年〜2020年の年末年始を使って世界一周の旅を計画しており、せっかくなのでサウジアラビアに立ち寄るルートに変更。観光ビザもいちいち大使館に行く必要もなく、オンラインで簡単に申請手続きができた(※空港到着時のアライバル申請も可能)。

 まず手続きに必要なアカウントをビザ申請サイトで発行。すぐに承認コードが送られるため、それを打ち込んでログインすれば申請手続きの画面に移る。あとは顔写真の画像をアップし、氏名や生年月日、住所やパスポート番号、サウジアラビアへの出入国予定日、滞在先などの情報を入力すればOK。

 イメージとしてはアメリカへの渡航に必要なESTAの登録作業に似ており、そこまで難しくはない。日本語の表記こそないが、記入方法などについて細かくアドバイスした外部サイトも複数あり、そちらを参考にしてもいいだろう。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)