イケメンよりもデブのほうがアジア系外国人女性にモテる理由

イケメンよりもデブのほうがアジア系外国人女性にモテる理由

イケメンよりもデブのほうがアジア系外国人女性にモテる理由の画像

―[「選ばれるデブ」の共通点]―

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信する「Mr.Babe」編集長の倉科です。

 今回は国境を超えた「デブ」が武器になる方法をご紹介しましょう。私の周りにいる中年の方々(もちろんデブが多いです)は、よくアジア系外国人(主にフィリピン人)の方がお酒の相手をしてくれるお店に行きます。

 もちろん、この私も嫌いではないので、よくお付き合いも兼ねて行くことが多いのですが、そこにはデブ&おっさん的理由があります。結果から申し上げると、アジア系の外国人女性たちに「デブ」と「おっさん」が非常にモテるケースが多いのです。

 といっても、もちろん「デブ」と「おっさん」なら誰でもモテるわけではないのですが、ちゃんとしたルールを実践することで信じられないようなキレイな女性とデブのおっさんが「結婚」まで発展するケースを私は何人も見てきました。

 それこそ日本人のおねーさんたちのお店(主にキャバクラ)に行けば3倍くらいの料金を払い、挙げ句には黙って飲んでいると「元気ないじゃん〜」と言われたり(元気出させるのはあなたの仕事でしょ!)、または気を使ってこっちが一生懸命喋らないと会話が続かなかったり「どっちが客でどっちが従業員かわからないじゃん!」的なところに行くよりも、「一生懸命接客して楽しませてくれたり、一緒に踊ってくれたり、サービス精神旺盛なアジアの女性にお金を落とすほうが費用対効果的にいいじゃない」と感じています。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)