ロゼワインが世界的に空前のブーム ブラッド・ピットやドリュー・バリモアなども販売

ロゼワインが世界的に空前のブーム ブラッド・ピットやドリュー・バリモアなども販売

記事まとめ

  • 最近、男女問わずロゼワインの人気が高まり、世界的に空前のブームとなっているという
  • フランスでは白ワインよりも売り上げが上回り、アメリカ、イギリスでも人気が上昇中
  • ブラッド・ピット&アンジェリーナジョリー元夫妻の農園のロゼは世界一とも称された

ロゼワインが世界で空前のブーム。「赤?白?」はもう古い

ロゼワインが世界で空前のブーム。「赤?白?」はもう古い

ドリュー・バリモア、自らプロデュースするワイン「バリモア」のロゼを手に(同ブランドのInstagramより)

今まで女子が飲むものだと思われていたロゼワイン。白ワインや赤ワインの陰に隠れてしまい、ワインマニアの間でも特別扱いされていました。ところが最近、男女問わずロゼワインの人気が高まり、世界的に空前のブームとなっているようです。

◆ロゼが世界でブーム、フランスでも白ワイン以上

 ワイン消費大国のフランスでは白ワインよりも売り上げが上回り、アメリカ、イギリスやスウェーデンをはじめ、世界的にロゼワインの人気が上昇中(※)。2019年からプロヴァンスワイン委員会は日本でのプロモーションを強化したこともあって、レストランのメニューやワインコーナーでロゼワインの種類が増えています。

※編集部注:フランスでのロゼ消費量のシェアは、1990年代から上がり始め、現在ではワイン全体の約30%と見られる。アメリカでも、2016年ー2017年にかけての52週で、ロゼ販売額が57%アップしたとニールセンが発表している。

◆米国セレブが、自分の農園でロゼを作るほど

 筆者が住むロサンゼルスでもロゼワインは人気で、セレブの間でもブームになっています。なかには自身のワインブランドからロゼワインを販売するほどのめり込んでいるセレブもいるほど。

 まずはブラッド・ピット&アンジェリーナジョリー元夫妻。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)