世界唯一のジャンボ機ホテルに宿泊、1泊朝食付きで6565円と破格だった

世界唯一のジャンボ機ホテルに宿泊、1泊朝食付きで6565円と破格だった

コクピットはスイートルーム

―[38万3497円でほぼビジネスクラス世界一周してみた]―

 貯めたマイルで行ってきた前回の世界一周に続き、2年連続での訪問となった北欧。だが、ストックホルムはフェリーの到着時刻が大幅に遅れたため、そのまま空港に直行するハメとなり、まったく市内観光ができなかったのだ。

◆ファーストクラスより広い室内のジャンボ機ホテルとは?

 そのリベンジというわけではないが、今回訪れたのは世界でもここにしかないユニークなホテルに泊まるため。その名も『ジャンボステイ』というジャンボジェット機を利用したホテルだ。

 このホテルはストックホルムのアーランダ国際空港の近くにあり、空港からは無料の巡回シャトルバスで7分ほど。日本の国内線からは2014年3月に姿を消したジャンボジェットだが、筆者にとってはこれまで幾度となく乗った愛着のある機材のひとつ。とはいえ、真下から見上げるのも翼の上(※テラスになっている)を歩くのも当然これがはじめて。思わず童心に戻った気分になって飛行機の隅々を探検してしまった。

 泊まった部屋は機体の中央部にある広さ4畳半ほどのスタンダードルーム。シャワーとトイレは共用だったが、物価高の北欧で1泊朝食付6565円は安い(※旅行サイト経由で予約。宿泊時期や部屋によって料金は異なる)。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)