ファミレスなどの深夜営業廃止を“女性やシニアのため”と言い張る滑稽/鈴木涼美

ファミレスなどの深夜営業廃止を“女性やシニアのため”と言い張る滑稽/鈴木涼美

ファミレスなどの深夜営業廃止を“女性やシニアのため”と言い張る滑稽/鈴木涼美の画像

―[鈴木涼美の連載コラム「8cmヒールで踏みつけたい」]―

大手ファミレスチェーンのすかいらーくグループは’12年に大規模な営業時間の見直しを実施、’17年には約600店の深夜営業時間を短縮してきたが、1月20日に働き方改革の一環として24時間営業の全店廃止を発表した

◆セックス・アンド・ザ・ダイバーシティ/鈴木涼美

 朝までファストフードで過ごしたのが懐かしいと歌ったELTは、みんなで楽しい時間を過ごしていたのにその内の一人とうっかりセックスしたせいで微妙な関係になっちゃってできればあの頃に戻りたい、という意味で懐かしいという言葉を充てたはずだが、それが全く別の意味で使われる日がこんなにも近いと、朝までカラオケではしゃいでいた私たちの誰が予測していただろうか。

 このほどすかいらーくグループが系列ファミレスの24時間営業を全店撤廃すると発表、朝まで友情に盛り上がったり、そのうち誰かと誰かがセックスしたり、久しぶりのオールでやっぱりサイコーだと確かめあったりしたアドレッセンスは、文字通り過去の遺物にまた一歩近づいた。今後もこの流れは止まることなく、夜の街はかつての賑わいを失い、暗い道をコンビニやファミレスが照らすこともなく、昼間とは違う文化が開花することも、深夜の浮ついた空気の中で男女が出会うこともなくなるだろう。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)