他人からの批判が気になる人に、お勧めしたい思考法<プロ奢ラレヤー>

他人からの批判が気になる人に、お勧めしたい思考法<プロ奢ラレヤー>

他人からの批判が気になる人に、お勧めしたい思考法<プロ奢ラレヤー>の画像

「僕に奢りたい人はDM(ダイレクトメッセージ)ください」――
「他人のカネで生きていく」というモットーを掲げ、見ず知らずの人に奢られることを“生業”とする、「プロ奢ラレヤー」。

 Twitter上でつぶやく日々の気づきや、奢りに来た人の奇想天外なエピソードが反響を呼び、フォロワーは2年半で約9万人。彼に奢った人は政治家、医師、経営者、研究者、芸能人、パパ活女子、前科持ちなど各界各層2000人以上となり、インターネット上の話題をつねにさらっている。

 なぜ人々は奢ってまでも彼に会いにいくのか? 彼の唯一無二の「奢られ活動」の原点を記した著書「嫌なこと、全部やめても生きられる」が昨年12月20日に発売された。

 その中から、いくつかお届けする。

◆バカに「バカ」と罵られるのは、褒められているのと同じ

 SNSをやっていると、しばしば「クソリプ」に出くわします。

「クソリプ」とは、クソとしか言いようがないほど低レベルなリプライ(返信)のこと。「死ね」「キモい」「うざい」「消えろ」などの知能を一切感じられない悪口や、自分の意見と異なることを呟くと「そうじゃない!」とムキになって反対意見を述べてくるものまで、さまざまなものがあります。

 僕を傷つけようとしている意図を感じるもの、討論めいたことをして自分の存在を誇示したいような人もいて、まあとにかく、フォロワーが9万人もいると、いろいろなクソリプが届きます。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)