彼女との記念日デート、ケチくさくならない1万円以内の節約術

彼女との記念日デート、ケチくさくならない1万円以内の節約術

(画像はイメージです)

男性からすれば「デートはお金がかかるもの」。それも、記念日デートになればなおさら。「最低、数万円以上はかかりそう……」と恐れている人も多いはず。

 その一方で、先日、カップルイベントの代表格“クリスマスデート”の費用に関するアンケート(25〜34歳の男性が対象)を取った際には、約70%の男性が「1万円以下で抑えたい」と思っていることが判明。そこでデートで役立つ情報をブログで発信している、カップルブロガーのたこみそさんに、財布の事情が厳しいときに役立つ、節約記念日デート案を教えてもらった。

◆節約デートの基本は時間や日にちをズラすこと

「費用がかさみがちな記念日デートですが、やり方を工夫すれば1万円以内でも特別感を演出できます。今回は記念日の定番、“誕生日デート”を想定して話を進めましょう。誕生日デートでできるだけ節約するには、“ズラシ”というのが重要なポイントになります。たとえば、時間をズラしたり、場所をズラしたりすることでふつうよりもお安くデートを楽しめるでしょう。

 たとえば、記念日デートの定番・クルージングでは夜に乗りに行くと、どうしてもふたりで1〜2万円以上はかかることが多いですよね。ただ、時間をズラして“ランチクルージング”だと格安プランに早変わり。東京の竹芝から出るヴァンテアンクルーズ、天王洲アイルから出るザ・クルーズクラブ東京などでは1人5000円以下のランチコースがあります」

 夜景を見ながらのクルージングはたしかに夜の方がリッチな雰囲気が出ますが、昼間に行ってもそこそこ楽しめるのは間違いない。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)