ワイヤレスイヤホン「買いたい&絶対買わない」1万円以下で選ぶなら…

ワイヤレスイヤホン「買いたい&絶対買わない」1万円以下で選ぶなら…

※写真はイメージ

少しでも賢く買い物をするため、知っておきたい「プロの視点」を伝授する!

◆基本性能の進化が進み、1万円以下の格安品でも十分すぎる使い勝手

 通勤はもちろん、ジムなどで汗を流すときなどにも大活躍するワイヤレスイヤホン。音質にこだわるなら、高級品を選びたいところだが、「ワイヤレスイヤホンは、進化のスピードが速い商品。高級品を長く使うよりも、安価なものを乗り換えるほうが賢い選択」と語るのはガジェット関連に詳しいフリー編集者の加藤千尋氏。

「現在、ワイヤレスイヤホンはソニーやオーディオテクニカといった、有名メーカーの1万円台後半から2万円台の製品と、新興ブランドの1万円以下の格安品に分類できます。当然、音質だと高級品に分がありますが、外を歩きながら利用する分には差を実感することは難しいので、1万円以下の格安品でも十分だと思います」

 そんな加藤氏がベスト1位に推したのが、’08年に設立されたオーディオ・家電ブランド「TaoTronics(タオトロニクス)」の「DUO FREE」だ。

「このワイヤレスイヤホンは、音質や音の途切れにくさ、フィット感などを総合的に判断すると、最もバランスのいいアイテム。コンパクトで操作も簡単なので、最初に買うワイヤレスイヤホンとしてもオススメできます」

 1万円以下の製品でも、音質にこだわりたいという人にピッタリなのが、2位の「LIFE BUDS」。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)