SKE48高柳明音が卒業を前に心境を吐露

SKE48高柳明音が卒業を前に心境を吐露

SKE48高柳明音が卒業を前に心境を吐露の画像

「卒業まであと約2ヶ月あって、何回か聞いてもらう機会はあると思うけどーー」

 2月4日、千葉県の舞浜アンフィシアターで、「第2回AKB48歌唱力No.1決定戦ファイナリストライブ」が開催された。昨年末に開催された、「AKB48歌唱力No.1決定戦」の上位8名が集まって行われたライブ。

 既に3月いっぱいの卒業を発表しているSKE48の高柳明音は、昨年末に開催の「歌唱力No.1決定戦」でも歌った今井美樹の「PIECE OF MY WISH」、そして初のソロ曲「青春の宝石」をなど披露した。 

「歌唱力No.1決定戦」では、時間の都合で「PIECE OF MY WISH」の1番のみの歌唱だったが、今回は「本当はここを歌いたかった」という2番を歌唱。

 昨年末、決勝でこの曲を歌った時には、まだ卒業を発表していなかった彼女。しかし、心はすでに決まっていたという。

〈愛する人や友達が勇気づけてくれるよ
そんな言葉 抱きしめながら
だけど最後の答えは 一人で見つけるのね〉

 自身の心境を重ねたのか、歌唱後のMCでは、「この歌詞の部分は泣きながら歌っていた」と、心境を吐露した。

 ライブ終盤には、彼女の卒業に向けて秋元康が書き下ろしたソロ曲「青春の宝石」を披露。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)