カズ、中村俊輔…J1に帰ってきた横浜FC“ベテランカルテット”に密着

カズ、中村俊輔…J1に帰ってきた横浜FC“ベテランカルテット”に密着

ランニングでは常に先頭を走るカズ。年長者が背中で若手を引っ張っていく

三浦知良(カズ)を追い続けて約40年。その一挙手一投足をファインダー越しに見つめてきた、写真家のヤナガワゴーッ!氏。’18年シーズンは横浜FCの全節のゲーム、’19年シーズンはホームゲームのすべてを撮影してきた。そんな氏が’20年シーズンをJ1で迎えるチームのキャンプに密着、期待感に溢れる選手の様子を撮影した。中村俊輔、松井大輔、南雄太等「レジェンド元日本代表」を抱え、俄然、注目度が上がるチーム・横浜FCをリポートする。

◆18歳の最若手から今期53歳の最年長まで一丸となりJ1を戦う

 昨季、J2を2位で終え、J1を自動昇格で決めた横浜FC。昨シーズン序盤は思うような成績を残せず、5月に監督を解任、ヘッドコーチを務めていた下平隆宏が監督に就くと、後半は18試合無敗を記録するなどV字回復を見せ、13年ぶりのJ1の舞台を?んだ。

 18歳の最若手から52歳の最年長までが一丸となった戦いだった。昇格を決めた’19年11月24日、本拠地である三ツ沢球技場に詰めかけたサポーターと多くのマスコミが歓喜したのは言うまでもない。後半残り3分、キング・カズがユニフォーム姿でピッチサイドに姿を現わすと、会場は興奮に包まれた。

 それから約3か月。チームは1月15日からの和歌山県上富田町の1次キャンプを経て、2次キャンプの地宮崎県日南市にやってきた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)