大相撲春場所は無観客開催。異例の状況下で注目したい力士は?

大相撲春場所は無観客開催。異例の状況下で注目したい力士は?

画像:日本相撲協会公式インスタグラム

新型コロナウイルスの感染拡大への対応策として、大相撲春場所(8日初日・エディオンアリーナ大阪)が無観客で行われることとなった。

 八角理事長は「感染拡大を防ぐことを勘案して、このような判断となった」と説明。他にも「まずは(感染者)出さないこと。お客様に迷惑はかけられない」とコメントしている。

◆無観客…ファンの心境は?

 現在、多くのプロスポーツ興行や大規模イベントなどが先月末より延期・中止や規模縮小での開催という選択が迫られてきた中での大きな決断。場所中でも力士に新型ウイルス感染者が出た場合は中止にする意向を示していることから、体温測定を行うなど体調管理を徹底させるという。

 場所開催後も異様な緊張感に包まれることが予想される今場所、相撲ファンはどのような気持ちで大阪場所を迎えることになるのだろうか。

 無観客とはいえ、土俵上で力士たちにより相撲が行われることは確定的となった今、ひとまず安堵している相撲ファンも間違いなく存在する。以下、ファンの声をまとめてみた。

「感染のことを考えると、開催されること自体複雑。ただ、テレビを通じてだけでも相撲が観られることはありがたい」(30代男性)
「相撲ファンではあるが、普段はテレビ観戦が殆ど。(今場所も)行われるということで今回もテレビで応援する」(40代男性)

 開催により相撲が行われることで、テレビやラジオ、近年ではインターネットでも取り組みや力士たちの土俵上の表情を窺うことが出来る。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)