バリスタがコーヒーの淹れ方を指導…豆を蒸らす前にやることは?

バリスタがコーヒーの淹れ方を指導…豆を蒸らす前にやることは?

五十嵐氏指導の下、バリスタデビュー?した筆者

私たちの生活に「サブスクリプション(定額制)」が浸透してきた昨今。音楽や雑誌、洋服や医師への相談まで、その範囲は広い。その一方でサブスクとはまた違った価値観を見出そうとする動きも出はじめている。各企業があらゆる知恵を絞って、プラスアルファの付加価値を模索しているのだ。

◆AIだけではリーチできない部分をオフラインで

 そんな中、日本では手に入りにくいスペシャリティコーヒーをスマホやパソコンで手軽に注文、最短翌日にポストに届く。かつ、AIがそれぞれにあったコーヒーを選んでくれる、「コーヒー診断」というサービスを提供する「PostCoffee」が、目黒区にある社内の一部をOffline Storeとして開設した。バリスタを常駐させ、コーヒーの淹れ方を教わり試飲もできるようになったというのだ。大変に興味をそそられたコーヒー好きの筆者は、実際に遊びに行ってみることにした。

 筆者は事前に、ウェブ上でいくつかの質問に答えるだけでできる「コーヒー診断」を実施してから来店。それをバリスタ五十嵐克弥氏に見てもらい、販売されている30種類の豆の中から3種類を選んでもらった。診断結果に加え、同氏と雑談のように会話する中でさらに好みが見えてくるのだという。

 用意されたのはCecovasa(ペルー)・Rolan(ベトナム)・Mandheling(インドネシア)で、その場で豆を挽いてもらう。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)